よくある質問

■エントリーについて
<Q> JTU登録ってなんですか?
<A> JTUとは社団法人日本トライアスロン連合のことで、出場する方は必ず登録しなければなりません。まだ会員登録していない方は各都道府県においてJTU登録を済ませてください。

<Q> JTU登録方法は?
<A> 登録したい都道府県のトライアスロン競技団体に問い合わせてください。地域によって登録料や登録方法が異なります。エントリー時に登録していないと出場できません。

<Q> 先着締め切りの場合、どの時点でエントリーが完了とみなされるのですか?
<A> エムスポエントリーから申し込みのうえ参加費の支払いが終了して初めて完了となります。毎年、申し込みのみで参加費を支払わない「空エントリー」が多数見受けられます。この場合は申し込みが取り消されますのでご了承ください。

<Q> 大会当日都合が悪くなり参加できなくなりました、返金してもらえますか?
<A> 入金後は参加取り消しによる返金はできません。

<Q> 参加決定通知はいつごろ届きますか?
<A> 大会の約2週間前に参加決定通知を送付します。通知が届かない方(届いてはいるが自宅のポストを確認していない方)が多く見受けられます。エントリーの際正確な住所を登録し、ポストをこまめに確認なさるようお願いします。大会の3日前になっても通知が届かない場合は大会実行委員会へメールで連絡してください。

■競技について
<Q> 各種目の制限時間はありますか?
<A> スイムがスタートから50分後、バイクがスタートから2時間40分後、ランフィニッシュがスタートから3時間30分後です。

<Q> ウェットスーツを持っていなくても出場できますか?
<A> 競技運営上、安全確保のためウエットスーツは着用義務となります。着用しない場合は参加できません。

<Q> 水温はどれくらいですか?
<A> 2016年大会(10月2日開催)は21.6℃、2015年大会(10月4日開催)は23.0℃でした。

<Q> バイク(自転車)ヘルメットのレンタルはありますか?
<A> レンタルはありません。バイクもヘルメットもないと参加できませんので必ず用意してください。

<Q> サイクルコンピューターってなんですか?
<A> 走行距離やスピードを計る自転車専用のメーターでサイクルショップで購入や取り付けができます。走行距離が長く周回ミス防止のためサイクルコンピューターの装着を義務付けています。

<Q> サイクルコンピュータ装着義務となっていますがGPS機能付き時計でも構いませんか。
<A> バイクの走行距離を確認するためのルールですのでGPS機能付き時計でも構いません。ただし審判員から距離の確認を求められた場合は提示していただく必要が生じますのでご了承ください。

<Q> レース前のバイクチェックは義務ですか?
<A> バイクの管理は個人の責任でお願いします。レース当日はバイクメカニックサービスがありますので不安な方はご利用ください。なお、修理等の実費は自己負担となります。

<Q> バイクコースがハードとの噂ですが?
<A> アップダウンが連続するタフなコースで体力と技術力を求められます。
  初出場する方は下見と試走をお勧めします。

<Q> マウンテンバイクやクロスバイクで参加することは可能ですか?
ロードレーサーでの参加が基本となります。クロスバイクで参加の場合はドロップハンドルを使用の上、スタンド・ライトなどの装備品は外し、サイクルメーターを着用ください。
<A> 【参考】日本トライアスロン連合競技規則(抜粋)
 第78条 競技に用いるバイクはロードレーサーを基本とする。
 第81条 次に掲げる装備はバイクに取り付けてはならない。
(略)
 (3) 前照灯、リフレクター、ベル、泥除け、スタンドなど競技に無関係な装備。ただし、前照灯、リフレクター及びベルについては一般公道で開催される大会において大会規程により装着義務となることがある。
 第82条 ハンドル形状は、ドロップハンドルを基本とする。
 8 フラットバーハンドルの使用は禁止する。ただし、マウンテンバイク・トライアスロン及び初心者向けの大会については大会規程による。
 (※銚子大会は初心者向けの大会ではないのでフラットバーハンドルは使用できません。)

<Q> エイドステーションは何カ所ありますか?
<A> スイム後に1箇所、ランコースに2箇所、フィニッシュに1箇所設置します。周回コースのため1周ごとに給水が可能です。但しバイクコースには設置しませんので各自で十分な給水をご用意ください。

<Q> 他の大会へ提出したいので完走証明書を発行してもらえますか?
<A> 当大会では発行しておりません。ホームページに掲載しているリザルトを活用してください。

<Q> リザルトや記録証は送られますか?
<A> リザルトの郵送はありません。大会終了後数日以内に公式ホームページへ掲載します。可能な限り当日の競技終了後に速報版を掲示します。記録証の発行はありません。

<Q> 同伴フィニッシュはできますか?
<A> 他の競技者の妨げにならない範囲で選手の家族のみ認めます。ペットはコース内に入れることができないため認めません。

<Q> 悪天候でも実施するのですか?
<A> 雨天でも決行します。ただし、天候や競技環境が悪化した場合は距離の短縮やデュアスロンなど競技内容を変更することがあります。最悪の場合は競技を中止することもあります。

<Q> 悪天候時の開催の最終決定はいつわかりますか?
<A> 大会当日の午前6時に関係者で協議のうえ決定し発表します。

<Q> ローカルルールはありますか。
<A> あります。公式ホームページに掲載しますので必ず事前に確認してください。

<Q> 昨年と比べてコースの変更はありますか。
<A> ありません。

<Q> バイクのDHバーはローカルルールに使用自粛と書かれていますが、以前の使用禁止から変更されたのですか?
<A> はい、そうです。バイクコースは横風が強いため切り通しで突然横風にあおられバランスを崩し転倒する可能性があることから選手の安全性を考慮したルールです。禁止はしませんが自己責任で対応してください。

■その他
<Q> 前日受付はありますか?
<A> ありません。当日の受付は大変混雑しますので時間に余裕を持っておいで下さい。

<Q> 前日にコースを走ってもかまいませんか?
<A> 前日はコース設営を行っていますので準備の妨げにならないようお願いします。なお、バイクコースの銚子ドーバーラインは交通規制されていませんので交通事故には十分ご注意ください。

<Q> 駐車場はありますか?
<A> 500台相当の無料駐車場を用意していますのでご利用ください。駐車の際は係員の指示に従ってください。

<Q> 会場周辺でキャンプしたいのですが?
<A> 前日からの会場周辺でのキャンプはご遠慮いただいております。

<Q> 更衣室はありますか?
<A> トランジョッションエリアの近くに更衣室用のテントを用意します。

<Q> 会場にシャワーはありますか?
<A> 申し訳ございませんがシャワーはありません。スイムアップ後しばらくはスイム会場のシャワー(野外で真水)が出ていますのでご利用いただけます。大会終了後に犬吠埼温泉郷で入浴されてはいかがでしょうか。詳しくは銚子観光協会のホームページをご覧ください。

<Q> 当日欠場した場合は参加賞を送ってもらえますか?
<A> 参加賞のうち郵送可能な範囲でお送りします。

<Q> 前日宿泊したいのですが?
<A> 銚子市内にはホテルや旅館、民宿など数多くの宿泊施設があります。詳しくは銚子観光協会のホームページをご覧下さい。

<Q> 電車で行きますが銚子駅からはどうやって行けばいいですか?
<A> 千葉交通バスの「千葉科学大学行き」路線バスかタクシーをご利用ください。所要約10分です。

<Q> 温泉に入りたいのですが?
<A> 犬吠埼温泉郷をご利用いただけます。詳しくは銚子観光協会のホームページをご覧ください。

<Q> バイクや荷物を宅急便で会場に送っても大丈夫ですか?
<A> 大会の会場は特設会場のため荷物を受け取ることができません。前泊される場合は事前に宿泊先の了解を得たうえで配送するなど工夫をされてはいかがでしょうか。

Doticon_grn_NEW.gif<Q> 貴重品や荷物は預かってもらえますか?
<A> 大会本部にて1件500円(参加者配布クーポン使用可)※予約不要

<Q> 選手の写真やビデオを撮影したいのですが?
<A>選手の家族、応援者に限り撮影を認めます。希望される方は大会本部で撮影届の手続きをお願いします。最近トライアスロン競技会場で不健全な目的での写真やビデオの盗撮(透撮)が問題となっております。その為、会場で写真やビデオを撮影をされている方に、大会関係者が声をおかけする場合がございますので、事情をご理解の上、ご協力をお願いいたします。

●大会事務局
エムスポエントリー事務局
〒206-0802 東京都稲城市東長沼2120-6 グランヴェルジュ104
entry@mspo.jp  TEL:042-370-7431  FAX:042-379-1992

●大会実行委員会
銚子マリーナトライアスロン大会実行委員会
〒288-0031 千葉県銚子市前宿町1140 銚子市体育館内
※事務局職員はいませんので市役所・銚子市体育館への電話照会はご遠慮ください。

大会に関する問い合わせはメールでのみ受け付けします!
お問い合わせの前に【よくある質問】【ローカルルール】をご覧ください。
お問い合せはこちら